Skip to content

バスケットボールを初めて開発したスポルディング社

日本でもマイナーな、スポーツから世界で戦えるまでに成長したバスケット、そのバスケットボールを初めて造ったのがスポルディング社です。以降バスケットを楽しむ選手やプレイヤーのために今も独特の手触りや、空気の抜けを最大限少なくするように改良されています。スポルディング社は日本で、スポルディングジャパン株式会社として、展開し新しい商品を提供しています。バスケットは、激しいボールの取り合いや、ゴールリンクへシュートする際のダンクなどが見所です。

ストリートで楽しむ事も多い事から機能性や耐久性はもちろん重要です。デザイン性も必要多種多様で、むかし学校などで使ったことがある茶色の物をイメージされる方がまだまだ多いですが、今はカラフルな赤やグリーン、イエローなど色、柄ともに様々です。スポルディングのデザインは他社と比較しても圧倒的な存在感があり、スタイリッシュなものが多くあります。デザインも様々な種類がある中、値段は3000円前後とスポーツ用品の中では比較的安価で販売されている事から、バスケット楽しむ人から支持を受け、愛され続けているからこそ出来る値段設定です。

選手や趣味として楽しむプレイヤーが、ボールをからだの一部のように器用に扱う様子を見たことがあると思います。様々な技や技術を競う大会もあるほどです。ストリートファッションのカッコ良さも、若者を惹き付ける魅力の1つですが、そこに自分が悩んで選んだ1番のボールを自由自在に操れるように熱中する程に魅了されるのは他のスポーツと比べ圧倒的なカッコ良さ、強さを兼ね備えているからです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です