Skip to content

モルテンのバスケットボール

モルテンは日本の競技ボールメーカーで、バスケットボールの公式球として採用されており、様々なタイプの商品があります。ボールはメーカーや号数、素材によってシュートやドリブルの感覚が変わるので、より試合に近い練習をする場合は、全国のバスケットボール大会の検定球であるモルテンを選ぶことがおすすめです。青年よりも体が小さな小学生は、小さいサイズの5号球が公式球となり、バスケット初心者も最初は感覚を身に付けるためにこのサイズのものでプレイすると安全です。一般や大学生、高校生や中学生の男子では7号球が公式で、女子の場合は男子より一回り小さな6号球が公式サイズとなります。

大会により公式球のメーカーは異なりますが、全国高等学校体育連盟主催大会や都道府県対抗ジュニア大会、全国中学校体育大会は、それぞれに合わせたモルテンの公式球が使われます。Bリーグでは公式球に天然皮革のものを使用し、Bリーグのロゴがプリントされたものやサイン専用のタイプも販売されています。3on3の試合の場合は、体育館のような屋内ではなく屋外のコートで行われるので、弾力性のあるゴム製のものを使用します。素材の種類によっても違いがあり、天然皮革はグリップ性が高く使い込むほど手に馴染んでいくことが特徴で、本格的にバスケをやろうと思っている人に向いています。

人工皮革は耐久性に優れていますが、使い込むほどにグリップ性が悪くなるので、主に練習用として使われます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です