Skip to content

ブランド買取の前に行うクリーニング

ブランドの服を着ている方は、その服をいずれブランド買取に出すかもしれないということを念頭に置いておきましょう。

そのことを念頭に置けば、服に対する扱い方も変わってくるはずです。例えば、ブランド買取では汚れた服は評価されないので、服を汚さないように着用しようとするでしょう。

これはとても意味のあることです。なぜなら、そうやって綺麗な状態で保存することによって、服を売ったときの買取価値を上げることができるからです。繰り返しになりますが、汚れた服は買取では高く評価されません。むしろどんなブランドの服であっても、安く買い叩かれてしまう可能性があります。

では、仮に服を汚してしまった場合はどうすればいいのでしょうか。その場合は、迷うことなくすぐに服のクリーニングを行ってください。クリーニング店に出して綺麗にすることもできますが、小さな汚れであれば自分でクリーニングすることができます。

例えば、服の一点にシミが付いたのであれば、部分用洗剤を使ってシミを落とすことができます。こうすれば、クリーニング代を節約しながら服を綺麗にすることができます。また、嫌な臭いが付着した場合は、それを日干しにしたり、脱臭剤を使って臭いを除去することができます。

汚れや臭いはそのままにしておくと後で除去しづらくなるので、汚れがついたときにすぐに落とすようにしましょう。このように、ブランドの服を着ている人は、いずれその服をブランド買取に出すことを想定しながら、丁寧に取り扱うようにしてください。

ナイキのバスケシューズのジュニアについてならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です