初めてのしみ治療フォトフェイシャル

by:

二重新宿美容

老けたように見えてしまう、やっかいなしみ。顔にできてしまったしみは、セルフケアでは残念ながら消すことはできません。しみの予防はできても、しみは美容外科や美容皮膚科で治療するしかありません。自分でケアすることによって、しみを触りすぎて、逆に濃くなってしまう原因になるかもしれません。

初めて、しみ治療するにあたり、痛みがあるのか、ないのかが気になります。あまりにも痛い治療は長続きしません。そこで初心者にお勧めなのが、フォトフェイシャルです。波長の特殊な光を照射することで、メラニン色素に効かせしみやソバカスを浮き上がらせて剥がし落とす方法です。

一見、痛そうな治療に思えますが、レーザー治療に比べて痛みはさほど強くありません。フォトフェイシャルは顔全体に照射しますので、広い範囲のしみやそばかすに対応しています。効果は徐々に薄くなるといった感じですが、肌への刺激が少ないのがメリットです。1回で完了するのではなく、5回~6回施術が必要です。

浮き上がったしみやソバカスがやや、目立つようになったり、かさぶたになる事がありますが、腫れたりすることはありません。施術直後から化粧することができるので、女性にとっては嬉しい事です。しみ治療をまわりに知られずにしたい方には、お勧めかもしれません。費用は10万から20万円です。

安い価格ではありませんから、医師によくカウンセリングしてもらい、しみ治療に挑んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です