ダイエット@情報ナビ

下半身太りに効果的な自転車ダイエット

ダイエットをしてもなかなか脂肪が落ちにくい部分が下半身です。
そんな下半身太りを解消するためにおすすめのダイエット方法が自転車漕ぎです。
健康志向の高まりから通勤や通学に自転車を活用する方も増えていますが、そうした時間を効果的にダイエットに活用することで下半身太りを解消することが出来ます。
もちろんこのダイエットをはじめたら、すぐに下半身太りが解消していくというわけではありませんが、しっかりと筋肉をつけることが出来るため、脂肪を燃焼しやすくなり、どんどん痩せやすい体質になるといえます。
ただし自転車ダイエットを成功させるためには、いくつかのポイントに気を付けなければいけません。
一つ目のポイントは、ペダルとサドルの高さです。
ペダルを漕ぐ時に足首がくねくねと動いてしまうのではなく、しっかり固定できる位置で、どちらかといえばつま先でペダルを漕ぐことが出来る高さにサドルを調整しましょう。
二つ目のポイントは乗っている時の姿勢です。
無理に背筋をまっすぐに伸ばす必要はありませんが、普段から猫背気味の人はサドルに腰かけた状態で骨盤が寝てしまう可能性がありますので、しっかりと骨盤をたてることを意識して自転車に乗るようにしましょう。
三つ目のポイントは、自転車に乗る時間です。
普段、あまり運動をしていない人が最初から長時間自転車に乗ろうとすると挫折を招きやすくなりますので、無理のない範囲で行うことが継続するためのポイントとなります。
運動不足の場合は、通勤や通学の時間帯だけでも十分に運動効果を得られると思いますので、慣れてきたら走行時間を延ばしていくようにするとよいでしょう。
また自転車は車の一種ですので、きちんと交通マナーを守ることも大切です。
このようなポイントを踏まえて継続して行えば、下半身太りを解消することが出来るはずです。